2016年A&F 24時間耐久レース

今年も皆さんのおかげで楽しく参加できました!

今年も伊豆修善寺にあるサイクルスポーツセンターにて開催されるA&F24時間耐久レースに参加してきました!

金曜の夜に出発したのですが、数日前に降った雪を気にしつつサイクルスポーツセンターに向かいます。
雪が降った事もあり、普段とは違う道を使いながら無事に到着。
161126-020228-dscf2141
やはり夜は冷え込みます。
この時間に到着しても会場には入れない為、一杯飲んで車内にて休息をとります。

ここは無事に朝を迎え開門時間が、7:00と記載がありつつ案内の地図の方には6:00と書いてあったりで、どちらかわからず、門の前は既に渋滞…
そんな事もありつつ門が6:40頃開いたので、会場に向かいます。

161126-065205-dscf2143

ここを過ぎたらまずは、ピットの設営です!
24時間過ごす大事な場所なので皆で協力して作業を始めます。

 

ピットエリアサイズ10Mx10Mの中に効率よく配置できるように、同級生のS君がしっかりと考えてきてくれました!

彼の指示通り慎重にピットを作成。

スライドショーには JavaScript が必要です。

テントの固定の為に車を使うので、皆で位置合わせの為に押してみたり。。。

ぎりぎりまで寄せてみたり。。。
161126-073519-pb262099

無事ピットエリアも作り終わり、今度は試走&キッチンの準備。
今年もみんなで楽しく盛り上がれます様に!!

そして準備がほぼ終わった頃に寝坊の宴会部長登場。。。

更に、オリンピックの関係で、このA&F24時間耐久はしばらくお休みになるとの事なので、愉しまない訳にはいかない第十回大会です!

ここ2,3年エントリーしているのに走っていなかったので、今回は1周でも良いので走ろうよと、、、
が、久しぶりに24時間耐久のコースを走るのにちょっと不安。。。

皆が一回試走に行ったのを確認してから、僕もスタート。
舗装路以外は楽しく走れました♪

そして、スタート前のミーティングが始まり、レースがスタートします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタートは、26日の正午。
ゴールは、27日の正午。

一週目は、ロードコースをフルに走る。この区間はロードバイク使用もOK。
毎年参加してくれている数名プラス、初参加者数名のちーむなので、ここも同級生S君が気を使って走行順を段取りしてくれました。頼れる同級生で良かった!

更に今年は、専属のカメラマンも来てくれて、とても良い感じに♪
普段撮れないような写真をバシバシ撮影してくれました!
Tさんありがとうございます!

今年はレース前に雪が降った為路面コンディションは、かなりドロドロ。。。
以前、同じようなコンディションの時はトラブル多発したのですが、その時参加してくれていたみんなは大きなトラブルもなく時間が過ぎていきます。

順位には触れませんが。。。

暗くなり始めたので、肉を焼いたりお好み焼きを焼いたりと、ライダーだけではなく、ピット内も楽しくなってきました♪

そんな中、初参加のKさんのバイクのトラブル。

MTBに乗り始めてまだ日の浅い環境の中気合満点で挑んでくれていたのに。。。
そんな、彼の勢いを止めてしまうのは申し訳ないので、バイクメンテに励みます。

中々酷いコンディションで、場数の少ない彼には辛い状況だったと思います。
かなりの距離をバイクを担いできたようです…

多分僕なら途中で心折れてる・・・

そんな状況でも走りたい気持ちが強い彼に答えない訳にはいかないです。
何とか走れるようにし、レース復帰。

だいぶ時間がかかってしまった事は本当に申し訳なかったです・・・

修理中にチーム員の数名が参加したがっていたビアカーレース開始のアナウンス。
これ楽しそうなんだよなー。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この時間が過ぎていくとだんだんとコース上からライダーの数が減っていきます。
深夜の走行は、昼間よりもハードになっていきます。。。

このままとりあえず朝まで時間が過ぎていきます。
ライダーは順番に寝て、交代しながら徐々に周回数を重ねていきます。
この時間がとても大事な時間。

深夜の時間帯はキッチン作業も止まり、翌朝に備え仮眠に。
焚き火があるので、順番待ちライダーが簡単に食べられるような準備をしてくれていたおかげで、焚き火を囲いながら、静かに時間が過ぎていきます。
161126-221854-pb262504

すっかり良く寝てしまった僕ですが、ライダーの皆さんはコンスタントに走っています。
ただ、明け方に結構雨が降ってらしくその間はストップしていたようです・・・(爆睡してたらしく雨に気が付かずでした)


この時間帯になればゴールの時間を目指してガンガン走るのみ!
ライダーの皆は順番にどんどん走って行きます。
夜の間にコースのコンディションも悪化。
トラブルは無いものの、泥がすごい。。。

チームの中で一番若い子はこんな時間になっても元気が余っているようで、カメラマンにちょっかいを出したり…

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんな時間もあっという間に過ぎて、ゴール時間。。。
始まったばかりの時はまだまだ時間はあるしなんて思っていましたが、朝になってからは、あっという間に時間が過ぎていきます。

最終ライダーには今年もあれが待ってます!

昨年度はビールでしたが、今年は炭酸水で♪

今年も無事に完走できて、順位はこんな感じで、12位という結果でした!
result_ink_li
本当に毎年楽しい時間を過ごせるこの大会。
しばらくお休みになってしまうのが悔しいです。

そしてこの記事を書きながら、気が付いたのは、昨年度の24時間の記事をアップしたつもりが一年間下書きのままだった事・・・

後ほど、下書きから公開に変更しようと思います!

広告