国営アルプスあづみの公園FATBIKE試乗会

今年もみんなで参加してきました!

モトクロスインターナショナルさん主催のFATBIKE試乗会!
八王子インターを7時に通過し渋滞等もなくスムーズに現地に到着。
今年初めての雪上ライドですよぉ!

冬期閉鎖中のMTBパークがこの試乗会の為に限定2日間OPEN普段走る事が出来ないパーク内をFATBIKEで楽しく走ることができるんです♪

今年は、持ち込み車両は一台で、みんなで試乗車を沢山乗り比べしてきました!

今回の試乗車一覧はこんな感じ。
■SURLY
ICE CREAM TRUCK SIZE:S, M
WEDNESDAY SIZE:XS, S, M
PUGSLEY SIZE: S

■SALSA CYCLES
BLACKBOROW GX EAGLE SIZE:S
MUKLUK DEORE SIZE:S
■mongoose
ARGUS KIDS 20″ x2台
ARGUS KIDS 24″
の合計11台

乗った中では、SALSA BLACKBROWが長さがある分安定していてでも長さを感じさせない取り回しが乗っていて楽しかったです!

お昼には園内の食堂 北アルプスの食卓で黒部ダムカレー を頂きました!
50801717_245812146346045_5207406301734240256_n_r

午後も再度試乗して、同時開催していた小谷ファットバイクセンターさんのツアーに参加したお客様もいらっしゃいました!
nd5_1324_r
このツアーのコースは試乗車で走れるコースとは違いツアー専用コースとなっているので、参加の価値ありです!

今年は雪が少なく往復の車移動は快適でした♪

地図での場所指定に間違えもなくスムースに現地に到着、前回は最初もう一つある公園のほうに行ってしまいあれれ?となってしまったので今回はナビの設定をしっかり最後まで!

帰りの車内は賑やかでした。。。!
dscf7075_r

今回使用したバイクキャリアーはALLENSPORTS  Compact 2 Bike
詳細ページはこちら

dscf7043_r

その他の画像はこちらから

スライドショーには JavaScript が必要です。

広告

2018雪チャリナイター! 戸狩温泉スキー場

今年初めて参加させていただいた雪チャリナイター
180217-195923_R

ナイターとの事で、出発時間はお昼過ぎからでした。
この日は天気も良く快適に高速道路を走って、現地にIN!の予定でしたが、
180217-155901_R
高速道路を降りてからの、天気が、、、、
IMG_2563_R

宿まで、車で行けなかったと言う、残念な天候に、、、

 


ただ、今回予約した宿は、雪チャリナイター開催ゲレンデのすぐそばだったので、とりあえず車を停めて雪チャリナイター(雪中ダウンヒル)を楽しみに行きます!
180217-192320_R
モトクロスインターナショナルさんの試乗会も同時開催!
この日は、SURLYSALSAなどの試乗車を多くの方が乗っていて大盛況でした♪

FATBIKEといえばこの方!小谷ファットバイクセンターのピッチャー新井さんもいらっしゃったので、一緒に記念撮影も!
IMG_2581_R

到着後早速受付を済ませ、いざリフトへ!

 

人と自転車、どちらもリフトで上がっていきます。
このリフトの時間がとても寒い、、、

 


いい感じの高さまで上がっていき、いざバイクを受け取りスタート!

 


こんな吹雪いている中からのダウンヒル開始!

みんなで楽しく下って遊んで♪

 

いつもと違うゲレンデ走行で、色々な意味で楽しく走る事が出来ました!
180217-194122_R
がっつり皆で走った後は、宿で夕食を頂き、近所に飲みに行きの面白い時間を過ごせました☆

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回お世話になった方々
雪チャリナイター様
モトクロスインターナショナル様
小谷FATBIKEセンター様
リフレ・イン福沢様
ambis様

皆様本当にありがとうございました!

2018安曇野MTBパークFATBIKE試乗会!

今年も行ってきました! 雪上試乗会!
雪の上でも楽しく走れるFATBIKEの試乗会です。
6075295C-AF82-4710-83A7-30A7B3FCBA41

今年は国営アルプス安曇野公園(大町・松川地区)MTBパークにて行われました!
このコース冬季は、通常営業していないのですが、この試乗会限定二日間のみの特別オープンDAYでした。

お店を6:30頃出発し順調に、中央道→長野道→安曇野ICをクリアーして現地に到着。

高速を降りてからは雪も少なくスタッドレスタイヤのみで安心して走ることができました!

4E65D849-A844-4C78-A7EA-214D364CC6A0

ここで、間違えてはいけないのは、国営アルプス安曇野公園は、2地区あり、堀金・穂高地区と今回試乗会が行われた、大町・松川地区に分かれています。ナビの設定はお間違えの無いように。。。
B33618A3-1630-424E-9B73-6A46885671A5

この試乗会と同時開催で、小谷FATBIKEセンターさんのガイドツアーもあり、皆さん普段では味わえない雪中ライドを満喫されていたようです!

主催者のモトクロスインターナショナルさんからは、試乗会に参加していただいた方皆さんに、かわいいプレゼントも!
IMG_2609

10:00~15:00までの開催時間と短い時間でしたががっつり楽しめました♪

そしてお昼は、おすすめのダムカレー!ダムカードと同じくダムカレーカードも貰えます!

39A523F7-54F3-4A3B-8100-59B771BC6C8E

スライドショーには JavaScript が必要です。

PHOTO by yOUKi

 

2月17日雪チャリナイターにも参加予定です!

 

2016年A&F 24時間耐久レース

今年も皆さんのおかげで楽しく参加できました!

今年も伊豆修善寺にあるサイクルスポーツセンターにて開催されるA&F24時間耐久レースに参加してきました!

金曜の夜に出発したのですが、数日前に降った雪を気にしつつサイクルスポーツセンターに向かいます。
雪が降った事もあり、普段とは違う道を使いながら無事に到着。
161126-020228-dscf2141
やはり夜は冷え込みます。
この時間に到着しても会場には入れない為、一杯飲んで車内にて休息をとります。

ここは無事に朝を迎え開門時間が、7:00と記載がありつつ案内の地図の方には6:00と書いてあったりで、どちらかわからず、門の前は既に渋滞…
そんな事もありつつ門が6:40頃開いたので、会場に向かいます。

161126-065205-dscf2143

ここを過ぎたらまずは、ピットの設営です!
24時間過ごす大事な場所なので皆で協力して作業を始めます。

 

ピットエリアサイズ10Mx10Mの中に効率よく配置できるように、同級生のS君がしっかりと考えてきてくれました!

彼の指示通り慎重にピットを作成。

スライドショーには JavaScript が必要です。

テントの固定の為に車を使うので、皆で位置合わせの為に押してみたり。。。

ぎりぎりまで寄せてみたり。。。
161126-073519-pb262099

無事ピットエリアも作り終わり、今度は試走&キッチンの準備。
今年もみんなで楽しく盛り上がれます様に!!

そして準備がほぼ終わった頃に寝坊の宴会部長登場。。。

更に、オリンピックの関係で、このA&F24時間耐久はしばらくお休みになるとの事なので、愉しまない訳にはいかない第十回大会です!

ここ2,3年エントリーしているのに走っていなかったので、今回は1周でも良いので走ろうよと、、、
が、久しぶりに24時間耐久のコースを走るのにちょっと不安。。。

皆が一回試走に行ったのを確認してから、僕もスタート。
舗装路以外は楽しく走れました♪

そして、スタート前のミーティングが始まり、レースがスタートします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタートは、26日の正午。
ゴールは、27日の正午。

一週目は、ロードコースをフルに走る。この区間はロードバイク使用もOK。
毎年参加してくれている数名プラス、初参加者数名のちーむなので、ここも同級生S君が気を使って走行順を段取りしてくれました。頼れる同級生で良かった!

更に今年は、専属のカメラマンも来てくれて、とても良い感じに♪
普段撮れないような写真をバシバシ撮影してくれました!
Tさんありがとうございます!

今年はレース前に雪が降った為路面コンディションは、かなりドロドロ。。。
以前、同じようなコンディションの時はトラブル多発したのですが、その時参加してくれていたみんなは大きなトラブルもなく時間が過ぎていきます。

順位には触れませんが。。。

暗くなり始めたので、肉を焼いたりお好み焼きを焼いたりと、ライダーだけではなく、ピット内も楽しくなってきました♪

そんな中、初参加のKさんのバイクのトラブル。

MTBに乗り始めてまだ日の浅い環境の中気合満点で挑んでくれていたのに。。。
そんな、彼の勢いを止めてしまうのは申し訳ないので、バイクメンテに励みます。

中々酷いコンディションで、場数の少ない彼には辛い状況だったと思います。
かなりの距離をバイクを担いできたようです…

多分僕なら途中で心折れてる・・・

そんな状況でも走りたい気持ちが強い彼に答えない訳にはいかないです。
何とか走れるようにし、レース復帰。

だいぶ時間がかかってしまった事は本当に申し訳なかったです・・・

修理中にチーム員の数名が参加したがっていたビアカーレース開始のアナウンス。
これ楽しそうなんだよなー。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この時間が過ぎていくとだんだんとコース上からライダーの数が減っていきます。
深夜の走行は、昼間よりもハードになっていきます。。。

このままとりあえず朝まで時間が過ぎていきます。
ライダーは順番に寝て、交代しながら徐々に周回数を重ねていきます。
この時間がとても大事な時間。

深夜の時間帯はキッチン作業も止まり、翌朝に備え仮眠に。
焚き火があるので、順番待ちライダーが簡単に食べられるような準備をしてくれていたおかげで、焚き火を囲いながら、静かに時間が過ぎていきます。
161126-221854-pb262504

すっかり良く寝てしまった僕ですが、ライダーの皆さんはコンスタントに走っています。
ただ、明け方に結構雨が降ってらしくその間はストップしていたようです・・・(爆睡してたらしく雨に気が付かずでした)


この時間帯になればゴールの時間を目指してガンガン走るのみ!
ライダーの皆は順番にどんどん走って行きます。
夜の間にコースのコンディションも悪化。
トラブルは無いものの、泥がすごい。。。

チームの中で一番若い子はこんな時間になっても元気が余っているようで、カメラマンにちょっかいを出したり…

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんな時間もあっという間に過ぎて、ゴール時間。。。
始まったばかりの時はまだまだ時間はあるしなんて思っていましたが、朝になってからは、あっという間に時間が過ぎていきます。

最終ライダーには今年もあれが待ってます!

昨年度はビールでしたが、今年は炭酸水で♪

今年も無事に完走できて、順位はこんな感じで、12位という結果でした!
result_ink_li
本当に毎年楽しい時間を過ごせるこの大会。
しばらくお休みになってしまうのが悔しいです。

そしてこの記事を書きながら、気が付いたのは、昨年度の24時間の記事をアップしたつもりが一年間下書きのままだった事・・・

後ほど、下書きから公開に変更しようと思います!

2016 “CAMP RIDE”

今年も楽しく行ってきました。CAMPRIDE。

2016年10月22日AM10:00 PIT TSURUOKA店前集合からのCAMPRIDEスタートです!

今年は週末の天気が良くない日が多く、何度かサイクリングイベントが中止になってしまう事もありましたが、
このCAMP RIDEの日は降水確率も低く安心して開催できました!

161022-101754
まずは地図を見てもらいある程度の道順を確認してもらいました。

僕も最初は元気にスタート!
昨年はロングテールバイクが3台いたのですが、今年は僕の一台のみ・・・
後でどうなるかなんて、この時点では全く気にもしていなく
早くついてビールが飲みたい!としか思ってなかったなぁ。。。

161022-103234

川沿いをメインで走り途中で何度か休憩を入れたりおしゃべりしながら走ったりと、まだまだ余裕の皆さん♪

買い出しポイントに到着してからの荷物の増え方はなかなか素敵でした。。。
目的地まで辿り着けるのかと思うほどの重さで。。。。
161022-134245
普段使っている重さ以上に重い・・・
ちょっと持たせてと言われて、持ってもらうとよろけちゃう様な重さです。

とりあえず買い出しを済ませこれから目的地までは登りっぱなし!
皆頑張って登っていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんなに積んでもしっかりと走ってくれる素敵な相棒なのですが、やはり上り坂ではご想像通りの展開。
フロントの変速が無い事に後悔。。。買い過ぎた自分にショック。
上りがこんなに辛いと思ったのも初めて。。。
161022-140403.JPG
何年ぶりだろうか。。。押しちゃいました・・・・

かなりの重さに後悔しつつ無事キャンプ場にも到着。

着いたら直ぐに飲みたい度数MAX!!

早速乾杯!
161022-153746.JPG

この時に飲んだビールは最高においしかった!
皆で頑張って走ってきた後の最高のご褒美です!

この後は楽しいBBQタイムが始まりと言っても10時出発でついたのは15:30頃と…
お昼は買い出し時にささっと済ませてますので、本番開始です!

今回、夜からの参加者もいたり、ツーリング途中に寄ってくれたりした方もいたりしました。
161022-165157
しっかりお土産までいただいちゃってありがとうございました!

飲みながら適当に焼き始めていたので、ちょこちょこ食べながらもビールやワインが進んでいきます。

だんだんと暗くなっていきます。
161022-171709
ツーリング途中に寄ってくれた同級生のS君は後の用事もあるので、帰って行ってしまいましたが、そのあとまもなくして、夜到着班の2名が参加です!

到着に合わせて焼きそばの準備をしていたので到着時間が気になって仕方がなかったw

T家のキッズとママが、習い事を済ませてからの到着です。
この二人が揃ったところで本格的に夜の部スタート。

今回の買い出し時に並んでいたこれは男性陣の勢いで購入。
161022-181406
山でキャンプですがサザエも良いよね?


楽しい時間はあっという間です。
酒会話が弾めば酒も進むし。
そしてお土産に頂いたアップルパイとたき火で炙って食べるマシュマロ登場。


色々話して盛り上がりすっかり夜も更け昭和な会話の夜の宴も終息に。
テント泊とバンガロー泊に分かれてこのあとは爆睡。
ゆっくり寝てください。おやすみなさい!

zzzzzzzzzzz

 

 

zzzzz

zz

さて、良く寝れたので、快適な朝! 快晴な空!
14793770_1216268311777864_1420729504_n.JPG

そしておいしい朝食!
14805372_1216268321777863_623627768_n.JPG

朝ご飯はT家ママが早起きしてしっかり準備してくれていました。
14798944_1216268291777866_291639146_n.JPG 161023-080208
夜の洗い物は、NさんやTさんが早く起きてやっていてくれていたようで、寝坊組の僕やTパパは寝起きの一服。。。
161023-073428

朝食も済ませ片付けをしつつ川原に遊びに行ったりとか。。。

ぼちぼち良い時間になってきたので、帰る準備が始まります。
帰り道は、夜から参加の小学生H君も一緒に走って帰る事に!
161023-101808.JPG

まずは一気に登ります。
メインの道から川沿いまで下った所にあるこのキャンプ場。

出発するのにまずここが最初の辛いポイント。
そう簡単に気持ち良く帰らせてくれません。

僕のバイクも荷物が軽くなった分楽に上がっていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

来た道よりも帰り道の方が下りが多い分早い!


順調に帰っていると、途中で、偶然なのかK君に会います。

161023-120441
聞いてみると、用事が済んだので、去年と同じ道で走っているだろうから、どこかで会うだろうと思い向かってくれてきたそうです。
何だかうれしい展開♪

このまま皆で休憩も入れつつ無事にお店に到着。
14798842_1216268335111195_1964427849_n.JPG

すっごく疲れたけど楽しい時間を過ごす事が出来ました。
この後、お店にいましたが、疲れ切ってほとんど仕事できてない状態でした、、、

楽しかったから良いか!♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回も楽しい時間を本当にありがとうございます。
もっと積んでもしっかり登れるように頑張らなくちゃと思った次第です!

参加していただいた皆さんありがとうございました!
今回参加できなかった方も次回は是非!

はぁそれにしても重さに負けて登れなかったのが悔しい!!!!

 

今回お邪魔したキャンプ場は昨年同様
青根キャンプ場さんでした。
〒252-0162
神奈川県相模原市緑区青根807
HP: http://aonecamp.jp/
TEL:042-787-1380
受付時間:8:00~17:00【年中無休※年末年始を除く】

 

 

 

 

2015年A&F24時間耐久レース

アップしたと思っていたら、下書き保存のままだった記事…

昨年も無事に参加できました。

今年で9年目を迎える伊豆修善寺にある、日本サイクルスポーツセンターで行われる、A&F24時間耐久レースに参加してきました。

このイベント、名前だけ聞くとハードなイメージがありますが、短時間に集中してガッツリ走るというよりも、24時間で、どれだけ楽しめるか、遊び尽くせるかと言うイベント。

当店では、今年で4年連続、計5回目の参加です。

今年は今までの経験を生かしながら、ピットの設営、食事の手配等々、参加してくれている皆んなが楽しめるように毎年色々な事を相談してこのイベントに挑みます!

順位を気にする方もそうでない方もどちらも楽しめるイベントは中々多くはないです。

今年は、例年に無い楽しい24時間レースができたと思います。

毎年レースの順位の事を考えてくれる同級生S君と常連さんのKさん
151128-135616 - コピー
そして、食事の事を考えてくれるMママ。
151128-173645
キッズレースで、高順位に入賞するキッズのH君。
151128-111312
さらに、宴会部長の、E君。
151122-124941

そんな、色々な方々のおかげで、毎年楽しいイベントになっていると思います。
何時出禁になるか、ヒヤヒヤのレースですが、楽しさだけは一等賞だと思います。。。!

そんな楽しい思い出作りの24時間耐久レースです。
参加したことない方は、ぜひ参加してみてほしいイベントです。
緩過ぎて、嫌になるかもですが、、、

 

今年例年通り、前日出発で、サイクルスポーツセンターの駐車場にて車中泊。
勿論ここからお楽しみは始まっています。
沢山の荷物を積んで、走ってきた車たちはしばらく休憩。

頑張って運転してきたドライバー達は、到着してお疲れ様の乾杯。
今年は昨年の雨の夜と違い晴れているし暖かい夜だった為、快適な到着後の乾杯ができました。
Image_2

ゲートのOPENが6時からの為、乾杯を済ませ、談笑も軽く済ませ、本番に向けて仮眠の時間です。

昨年は寝坊して、ゲートOPEN時間を1時間ほど過ぎてからになってしまいましたが、今年はバッチリ!開門前に行動開始できました(笑)
Image

今年の24時間参加メンバー数11名
調理サポート2名
キッズレース1名
24時間ライダー9名(内1名は調理サポート兼任)
このメンバーで、10m × 10m のピットエリアを使います。

今年は、モトクロスインターナショナルのスタッフも一緒に参加してくれました。

そんな事もあり、今年の当店チーム名は
“チームMX @ PIT TSURUOKA”

ピットのテントは毎年恒例の、MXテントをバッチリ使用させていただき、今まで参加した中でもかなり調子のよいピットエリアにできたと思います。(事前打ち合わせがあった為)
参加の皆さんはPIT設営準備にご協力ありがとうございました!
Image_1

設営が終わると、出走メンバーはコースの試走に行きます。
自転車のセッティングを変更したり、色々、、、

キッチンメンバーもほぼ同時に準備がスタート。

ライダーミーティング、キッズレース、24時間本レーススタートと順々に迫ってきます。

天気が良い今回のレースが最高に嬉しい!
このままいい天気のまま朝まで走っていたい!

今年もキッズレースに参加のH君も大人たちと一緒に試走に行ったりと、気合満点です!
付き添いで一緒に走ってくれた同級生のS君ありがとうございます。
意外とこの時間帯がばたばたと忙しいのです。。。

そんな間にキッズレーススタート!
151128-122349

今年は変速のトラブルなども無く、快調にゴールを目指し走ってくれました!

151128-142141 - コピー
結果今年のキッズレースも素敵な成績を出してくれました!
151122-122724.JPG

さて、大人たちのスタート準備も開始!

スタートって、どんなときでも緊張します。。。

数週ごとに選手を交代しながら、24時間走ります。


年々スムースな交代が出来るようになっています。今年はゼッケンプレートの付け替えが無かったのでよりスムースな交代が出来ました!

そんなライダーたちが頑張って走っている間に、キッチンでは、

こんな感じで準備をしています!
皆出来上がったハンバーガーをしっかり食べてくれました!

スライドショーには JavaScript が必要です。


こうして時間が過ぎていきます。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、焚火の時間に。。。

ピット料理コンテストは入賞できて、商品もGET!

ママさんおめでとうございます!

スライドショーには JavaScript が必要です。

夜になりテンションも上がり、周りの迷惑も考えず、DJブースもOPEN!!

焚き火と、音楽とで、盛り上がります!
きっと、隣のピットの方は迷惑だった事でしょう…

151128-205317
そんな大騒ぎしている間もライダーは徐々に周回を重ねていきます。

あっという間に夜も明け残り数時間。
151129-062008

キッチン担当のママさんは皆の朝食の準備とレース後の食事の準備を開始!
151129-081740

残りの時間をみんな頑張って走ります!

楽しい時間もどんどん終わりが見えてきます・・・
最終ライダーを務めてくれたモトクロスインターナショナルのHさんに

ゴールのお祝いでビールシャワー!

本当に皆様お疲れ様でした!

そしてレース終了後の皆での食事とキッズレース金メダル受賞者からのあいさつで今年も無事に終了!

皆さんも是非参加してみてください♪

151129-121921