LOOK GEOCITY ペダル

LOOK GEOCITY

ビンディングペダルのイメージ強いLOOKから、街乗り用のペダルが新入荷しました!
樹脂ボディーで、よくあるMTB用のペダルと違いピンなども出ていないので、通勤用のシューズのソールがピンで傷になることも無くなると思います。

踏み面の大きさも110mmx107mmと大きめです。

通勤などで使用している自転車のケージペダルやピン付きのペダルなどの交換時にもお勧めです♪

SPEC
Body material: Composite
Q Factor: 61,5 mm
Technology: Flat pedals
Grip: Composite
Platform area :110×107 mm

重さ:330g(ペアー)



店頭税抜き価格¥3,800_
税込み価格¥4,180_

栂池高原 小谷FATBIKEセンターツアー

栂池高原小谷村にて楽しく自転車に乗れるツアーに参加してきました!!

ツアー当日朝から参加する為、今回は夕方に日野市を出発して、栂池高原スキー場近辺の宿シャトレ山彦さんで一泊してみました!
宿の場所はここ
山彦
宿に到着後空を見上げると、めっちゃ星がきれい!
190323-200037_R
北斗七星とかこんなにきれいに見える!とか言いながらチェックインなどの準備を済ませて、近所の飲食店に!
190323-201833_R190323-202852_R
到着時間が21時前位だった事もあり。車内で事前に相談して決めていたお店へGO!?
スキーのお客さんも結構いたりで、居酒屋さんも混んでいました。。。

ここで、安曇野ICを降りた頃に連絡していた、ピッチャーさんと合流もでき、夕食を兼ねた、宴会開始!
190323-205734_R

そんなに寒くもないし、車のタイヤもスタッドレスじゃないこの状況。
明日は、SNOWRIDE出来なくても何か楽しく遊べたらって感じで、みんなで色々食べて、飲んで、話して!
それにしてもから揚げが大きかったなぁ。。。
190323-211109_R190323-210904_R
自家製梅酒も沢山ありましたよ!K点越え飲むの忘れた。。
お店の場所はここ
たんぽぽ

食事も楽しく済ませ、あとは寝て翌朝に備えるのみ!
暖房が良く効いた部屋でゴロゴロしながら、寝ちゃって。。。気が付けば朝。

昨晩からは想像がつかない天気で、すごく雪が降ってる。。。

朝食をしっかりいただき、
190324-082016_R190324-082501_R

車の上の雪を下ろして今日の目的地小谷ファットバイクセンターさんにGO!
InkedIMG_5308_R_LIIMG_5302_R
お店の場所はここ
FATBIKE

といっても車で1,2分のところですが、センター前では、ガイドの新井さんが、大きく手を振って歓迎してくれていました!
190323-204101_R190323-204122_R

各自準備をはじめ、注意事項等しっかりと説明を聞き、ガイドツアースタート!
ここからは、小谷ファットバイクセンターさんの、ツアーに参加しないと走れない場所ばかりだし、天候によって良さそうな場所を選んで走らせてもらえるのも、ガイドツアーならではです。
190324-095751_R

午前中はマッタリ林間ライドを満喫!
前日まであった雪の上に早朝から降り始めた雪がのっかった、とても気持ちよく走れるコンディションでした。

途中休憩しながら、雪合戦してみたり、寝転んでみたり、兎の足跡を見つけたので探してみたり、あっという間に時間が過ぎていく充実した時間を過ごせます!

時間もお昼近くになり、昼食は、観光センターすぐ横の喫茶 さん
190324-122205_R.JPG
場所はここ
IKOI
ランチは勿論から揚げ定食!(ここもから揚げが大きかった!)
190324-124646_R
がっつりな量をいただきました!

さぁて午後はゲレンデライドです!
190324-134125_R190324-134216_R
鐘の鳴る丘ゲレンデでのライドです!
午前中に比べ雪が重い感じになってきていましたが、リフトで上がれば気持ちのいい雪です。
リフトは人のみで、自転車はガイドの新井さんがスノーモービルで上げてくれます。
190324-140737_R190324-141252_R
リフトを降りてからは、再度ふかふかの気持ち良い雪で歩くと音がする感じです。

以前モトクロスインターナショナルさんの試乗会等で何度か遊びに来ていたりしていたので何となく知っていた感じですが、今回のツアーで、更に栂池が好きになりました!

今季最後のスノーライドが楽しめてよかったです!

190324-141026_R.JPG

 

 

今回お世話になった皆様
宿:シャトレ山彦さん
食事:たんぽぽさん
食事:喫茶 (IKOI)さん
ツアー:小谷FATBIKEセンターさん

国営アルプスあづみの公園FATBIKE試乗会

今年もみんなで参加してきました!

モトクロスインターナショナルさん主催のFATBIKE試乗会!
八王子インターを7時に通過し渋滞等もなくスムーズに現地に到着。
今年初めての雪上ライドですよぉ!

冬期閉鎖中のMTBパークがこの試乗会の為に限定2日間OPEN普段走る事が出来ないパーク内をFATBIKEで楽しく走ることができるんです♪

今年は、持ち込み車両は一台で、みんなで試乗車を沢山乗り比べしてきました!

今回の試乗車一覧はこんな感じ。
■SURLY
ICE CREAM TRUCK SIZE:S, M
WEDNESDAY SIZE:XS, S, M
PUGSLEY SIZE: S

■SALSA CYCLES
BLACKBOROW GX EAGLE SIZE:S
MUKLUK DEORE SIZE:S
■mongoose
ARGUS KIDS 20″ x2台
ARGUS KIDS 24″
の合計11台

乗った中では、SALSA BLACKBROWが長さがある分安定していてでも長さを感じさせない取り回しが乗っていて楽しかったです!

お昼には園内の食堂 北アルプスの食卓で黒部ダムカレー を頂きました!
50801717_245812146346045_5207406301734240256_n_r

午後も再度試乗して、同時開催していた小谷ファットバイクセンターさんのツアーに参加したお客様もいらっしゃいました!
nd5_1324_r
このツアーのコースは試乗車で走れるコースとは違いツアー専用コースとなっているので、参加の価値ありです!

今年は雪が少なく往復の車移動は快適でした♪

地図での場所指定に間違えもなくスムースに現地に到着、前回は最初もう一つある公園のほうに行ってしまいあれれ?となってしまったので今回はナビの設定をしっかり最後まで!

帰りの車内は賑やかでした。。。!
dscf7075_r

今回使用したバイクキャリアーはALLENSPORTS  Compact 2 Bike
詳細ページはこちら

dscf7043_r

その他の画像はこちらから

スライドショーには JavaScript が必要です。

2018雪チャリナイター! 戸狩温泉スキー場

今年初めて参加させていただいた雪チャリナイター
180217-195923_R

ナイターとの事で、出発時間はお昼過ぎからでした。
この日は天気も良く快適に高速道路を走って、現地にIN!の予定でしたが、
180217-155901_R
高速道路を降りてからの、天気が、、、、
IMG_2563_R

宿まで、車で行けなかったと言う、残念な天候に、、、

 


ただ、今回予約した宿は、雪チャリナイター開催ゲレンデのすぐそばだったので、とりあえず車を停めて雪チャリナイター(雪中ダウンヒル)を楽しみに行きます!
180217-192320_R
モトクロスインターナショナルさんの試乗会も同時開催!
この日は、SURLYSALSAなどの試乗車を多くの方が乗っていて大盛況でした♪

FATBIKEといえばこの方!小谷ファットバイクセンターのピッチャー新井さんもいらっしゃったので、一緒に記念撮影も!
IMG_2581_R

到着後早速受付を済ませ、いざリフトへ!

 

人と自転車、どちらもリフトで上がっていきます。
このリフトの時間がとても寒い、、、

 


いい感じの高さまで上がっていき、いざバイクを受け取りスタート!

 


こんな吹雪いている中からのダウンヒル開始!

みんなで楽しく下って遊んで♪

 

いつもと違うゲレンデ走行で、色々な意味で楽しく走る事が出来ました!
180217-194122_R
がっつり皆で走った後は、宿で夕食を頂き、近所に飲みに行きの面白い時間を過ごせました☆

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回お世話になった方々
雪チャリナイター様
モトクロスインターナショナル様
小谷FATBIKEセンター様
リフレ・イン福沢様
ambis様

皆様本当にありがとうございました!

2018安曇野MTBパークFATBIKE試乗会!

今年も行ってきました! 雪上試乗会!
雪の上でも楽しく走れるFATBIKEの試乗会です。
6075295C-AF82-4710-83A7-30A7B3FCBA41

今年は国営アルプス安曇野公園(大町・松川地区)MTBパークにて行われました!
このコース冬季は、通常営業していないのですが、この試乗会限定二日間のみの特別オープンDAYでした。

お店を6:30頃出発し順調に、中央道→長野道→安曇野ICをクリアーして現地に到着。

高速を降りてからは雪も少なくスタッドレスタイヤのみで安心して走ることができました!

4E65D849-A844-4C78-A7EA-214D364CC6A0

ここで、間違えてはいけないのは、国営アルプス安曇野公園は、2地区あり、堀金・穂高地区と今回試乗会が行われた、大町・松川地区に分かれています。ナビの設定はお間違えの無いように。。。
B33618A3-1630-424E-9B73-6A46885671A5

この試乗会と同時開催で、小谷FATBIKEセンターさんのガイドツアーもあり、皆さん普段では味わえない雪中ライドを満喫されていたようです!

主催者のモトクロスインターナショナルさんからは、試乗会に参加していただいた方皆さんに、かわいいプレゼントも!
IMG_2609

10:00~15:00までの開催時間と短い時間でしたががっつり楽しめました♪

そしてお昼は、おすすめのダムカレー!ダムカードと同じくダムカレーカードも貰えます!

39A523F7-54F3-4A3B-8100-59B771BC6C8E

スライドショーには JavaScript が必要です。

PHOTO by yOUKi

 

2月17日雪チャリナイターにも参加予定です!

 

2016年A&F 24時間耐久レース

今年も皆さんのおかげで楽しく参加できました!

今年も伊豆修善寺にあるサイクルスポーツセンターにて開催されるA&F24時間耐久レースに参加してきました!

金曜の夜に出発したのですが、数日前に降った雪を気にしつつサイクルスポーツセンターに向かいます。
雪が降った事もあり、普段とは違う道を使いながら無事に到着。
161126-020228-dscf2141
やはり夜は冷え込みます。
この時間に到着しても会場には入れない為、一杯飲んで車内にて休息をとります。

ここは無事に朝を迎え開門時間が、7:00と記載がありつつ案内の地図の方には6:00と書いてあったりで、どちらかわからず、門の前は既に渋滞…
そんな事もありつつ門が6:40頃開いたので、会場に向かいます。

161126-065205-dscf2143

ここを過ぎたらまずは、ピットの設営です!
24時間過ごす大事な場所なので皆で協力して作業を始めます。

 

ピットエリアサイズ10Mx10Mの中に効率よく配置できるように、同級生のS君がしっかりと考えてきてくれました!

彼の指示通り慎重にピットを作成。

スライドショーには JavaScript が必要です。

テントの固定の為に車を使うので、皆で位置合わせの為に押してみたり。。。

ぎりぎりまで寄せてみたり。。。
161126-073519-pb262099

無事ピットエリアも作り終わり、今度は試走&キッチンの準備。
今年もみんなで楽しく盛り上がれます様に!!

そして準備がほぼ終わった頃に寝坊の宴会部長登場。。。

更に、オリンピックの関係で、このA&F24時間耐久はしばらくお休みになるとの事なので、愉しまない訳にはいかない第十回大会です!

ここ2,3年エントリーしているのに走っていなかったので、今回は1周でも良いので走ろうよと、、、
が、久しぶりに24時間耐久のコースを走るのにちょっと不安。。。

皆が一回試走に行ったのを確認してから、僕もスタート。
舗装路以外は楽しく走れました♪

そして、スタート前のミーティングが始まり、レースがスタートします。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スタートは、26日の正午。
ゴールは、27日の正午。

一週目は、ロードコースをフルに走る。この区間はロードバイク使用もOK。
毎年参加してくれている数名プラス、初参加者数名のちーむなので、ここも同級生S君が気を使って走行順を段取りしてくれました。頼れる同級生で良かった!

更に今年は、専属のカメラマンも来てくれて、とても良い感じに♪
普段撮れないような写真をバシバシ撮影してくれました!
Tさんありがとうございます!

今年はレース前に雪が降った為路面コンディションは、かなりドロドロ。。。
以前、同じようなコンディションの時はトラブル多発したのですが、その時参加してくれていたみんなは大きなトラブルもなく時間が過ぎていきます。

順位には触れませんが。。。

暗くなり始めたので、肉を焼いたりお好み焼きを焼いたりと、ライダーだけではなく、ピット内も楽しくなってきました♪

そんな中、初参加のKさんのバイクのトラブル。

MTBに乗り始めてまだ日の浅い環境の中気合満点で挑んでくれていたのに。。。
そんな、彼の勢いを止めてしまうのは申し訳ないので、バイクメンテに励みます。

中々酷いコンディションで、場数の少ない彼には辛い状況だったと思います。
かなりの距離をバイクを担いできたようです…

多分僕なら途中で心折れてる・・・

そんな状況でも走りたい気持ちが強い彼に答えない訳にはいかないです。
何とか走れるようにし、レース復帰。

だいぶ時間がかかってしまった事は本当に申し訳なかったです・・・

修理中にチーム員の数名が参加したがっていたビアカーレース開始のアナウンス。
これ楽しそうなんだよなー。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

この時間が過ぎていくとだんだんとコース上からライダーの数が減っていきます。
深夜の走行は、昼間よりもハードになっていきます。。。

このままとりあえず朝まで時間が過ぎていきます。
ライダーは順番に寝て、交代しながら徐々に周回数を重ねていきます。
この時間がとても大事な時間。

深夜の時間帯はキッチン作業も止まり、翌朝に備え仮眠に。
焚き火があるので、順番待ちライダーが簡単に食べられるような準備をしてくれていたおかげで、焚き火を囲いながら、静かに時間が過ぎていきます。
161126-221854-pb262504

すっかり良く寝てしまった僕ですが、ライダーの皆さんはコンスタントに走っています。
ただ、明け方に結構雨が降ってらしくその間はストップしていたようです・・・(爆睡してたらしく雨に気が付かずでした)


この時間帯になればゴールの時間を目指してガンガン走るのみ!
ライダーの皆は順番にどんどん走って行きます。
夜の間にコースのコンディションも悪化。
トラブルは無いものの、泥がすごい。。。

チームの中で一番若い子はこんな時間になっても元気が余っているようで、カメラマンにちょっかいを出したり…

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんな時間もあっという間に過ぎて、ゴール時間。。。
始まったばかりの時はまだまだ時間はあるしなんて思っていましたが、朝になってからは、あっという間に時間が過ぎていきます。

最終ライダーには今年もあれが待ってます!

昨年度はビールでしたが、今年は炭酸水で♪

今年も無事に完走できて、順位はこんな感じで、12位という結果でした!
result_ink_li
本当に毎年楽しい時間を過ごせるこの大会。
しばらくお休みになってしまうのが悔しいです。

そしてこの記事を書きながら、気が付いたのは、昨年度の24時間の記事をアップしたつもりが一年間下書きのままだった事・・・

後ほど、下書きから公開に変更しようと思います!