2016 “CAMP RIDE”

今年も楽しく行ってきました。CAMPRIDE。

2016年10月22日AM10:00 PIT TSURUOKA店前集合からのCAMPRIDEスタートです!

今年は週末の天気が良くない日が多く、何度かサイクリングイベントが中止になってしまう事もありましたが、
このCAMP RIDEの日は降水確率も低く安心して開催できました!

161022-101754
まずは地図を見てもらいある程度の道順を確認してもらいました。

僕も最初は元気にスタート!
昨年はロングテールバイクが3台いたのですが、今年は僕の一台のみ・・・
後でどうなるかなんて、この時点では全く気にもしていなく
早くついてビールが飲みたい!としか思ってなかったなぁ。。。

161022-103234

川沿いをメインで走り途中で何度か休憩を入れたりおしゃべりしながら走ったりと、まだまだ余裕の皆さん♪

買い出しポイントに到着してからの荷物の増え方はなかなか素敵でした。。。
目的地まで辿り着けるのかと思うほどの重さで。。。。
161022-134245
普段使っている重さ以上に重い・・・
ちょっと持たせてと言われて、持ってもらうとよろけちゃう様な重さです。

とりあえず買い出しを済ませこれから目的地までは登りっぱなし!
皆頑張って登っていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

こんなに積んでもしっかりと走ってくれる素敵な相棒なのですが、やはり上り坂ではご想像通りの展開。
フロントの変速が無い事に後悔。。。買い過ぎた自分にショック。
上りがこんなに辛いと思ったのも初めて。。。
161022-140403.JPG
何年ぶりだろうか。。。押しちゃいました・・・・

かなりの重さに後悔しつつ無事キャンプ場にも到着。

着いたら直ぐに飲みたい度数MAX!!

早速乾杯!
161022-153746.JPG

この時に飲んだビールは最高においしかった!
皆で頑張って走ってきた後の最高のご褒美です!

この後は楽しいBBQタイムが始まりと言っても10時出発でついたのは15:30頃と…
お昼は買い出し時にささっと済ませてますので、本番開始です!

今回、夜からの参加者もいたり、ツーリング途中に寄ってくれたりした方もいたりしました。
161022-165157
しっかりお土産までいただいちゃってありがとうございました!

飲みながら適当に焼き始めていたので、ちょこちょこ食べながらもビールやワインが進んでいきます。

だんだんと暗くなっていきます。
161022-171709
ツーリング途中に寄ってくれた同級生のS君は後の用事もあるので、帰って行ってしまいましたが、そのあとまもなくして、夜到着班の2名が参加です!

到着に合わせて焼きそばの準備をしていたので到着時間が気になって仕方がなかったw

T家のキッズとママが、習い事を済ませてからの到着です。
この二人が揃ったところで本格的に夜の部スタート。

今回の買い出し時に並んでいたこれは男性陣の勢いで購入。
161022-181406
山でキャンプですがサザエも良いよね?


楽しい時間はあっという間です。
酒会話が弾めば酒も進むし。
そしてお土産に頂いたアップルパイとたき火で炙って食べるマシュマロ登場。


色々話して盛り上がりすっかり夜も更け昭和な会話の夜の宴も終息に。
テント泊とバンガロー泊に分かれてこのあとは爆睡。
ゆっくり寝てください。おやすみなさい!

zzzzzzzzzzz

 

 

zzzzz

zz

さて、良く寝れたので、快適な朝! 快晴な空!
14793770_1216268311777864_1420729504_n.JPG

そしておいしい朝食!
14805372_1216268321777863_623627768_n.JPG

朝ご飯はT家ママが早起きしてしっかり準備してくれていました。
14798944_1216268291777866_291639146_n.JPG 161023-080208
夜の洗い物は、NさんやTさんが早く起きてやっていてくれていたようで、寝坊組の僕やTパパは寝起きの一服。。。
161023-073428

朝食も済ませ片付けをしつつ川原に遊びに行ったりとか。。。

ぼちぼち良い時間になってきたので、帰る準備が始まります。
帰り道は、夜から参加の小学生H君も一緒に走って帰る事に!
161023-101808.JPG

まずは一気に登ります。
メインの道から川沿いまで下った所にあるこのキャンプ場。

出発するのにまずここが最初の辛いポイント。
そう簡単に気持ち良く帰らせてくれません。

僕のバイクも荷物が軽くなった分楽に上がっていきます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

来た道よりも帰り道の方が下りが多い分早い!


順調に帰っていると、途中で、偶然なのかK君に会います。

161023-120441
聞いてみると、用事が済んだので、去年と同じ道で走っているだろうから、どこかで会うだろうと思い向かってくれてきたそうです。
何だかうれしい展開♪

このまま皆で休憩も入れつつ無事にお店に到着。
14798842_1216268335111195_1964427849_n.JPG

すっごく疲れたけど楽しい時間を過ごす事が出来ました。
この後、お店にいましたが、疲れ切ってほとんど仕事できてない状態でした、、、

楽しかったから良いか!♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回も楽しい時間を本当にありがとうございます。
もっと積んでもしっかり登れるように頑張らなくちゃと思った次第です!

参加していただいた皆さんありがとうございました!
今回参加できなかった方も次回は是非!

はぁそれにしても重さに負けて登れなかったのが悔しい!!!!

 

今回お邪魔したキャンプ場は昨年同様
青根キャンプ場さんでした。
〒252-0162
神奈川県相模原市緑区青根807
HP: http://aonecamp.jp/
TEL:042-787-1380
受付時間:8:00~17:00【年中無休※年末年始を除く】

 

 

 

 

FATROADBIKE!

速いスピードでガツガツ走るロードバイクではなく、自分だけの時間をマッタリ過ごす為の、快適ロードバイク。

そんなバイクを当店オリジナルスペックで組み上げてみました。
150831-171954FATROAD001

FATなタイヤと、シティーライドを快適に行えるように、幅広のドロップハンドル SALSA ”ウッドチッパーバー”を採用。
幅広ハンドル&FATタイヤのおかげで、本来ロードバイクが苦手な低速での安定感も抜群です。
150831-172009FATROAD002

ブラックフロイドタイヤ(26x3.8)のおかげで、想像以上に、スムースな走り出しと、快適な乗り心地を実現。
150831-172043FATROAD004

シフトレバーも通常のロードバイク同様にSTIレバー採用で、ブレーキレバーとシフトレバーが一体になっている為、ブレーキレバーから手を放す事無く変速操作が可能になっています。
150831-172058FATROAD005

このバイクに、前後キャリアーを付けて、ツーリング仕様にするのも良いし、思い切ってヒルクライムのレースや、耐久レースに出てみるのも面白いかもしれません!

前後共にDISCブレーキ装着なので、SURLY ”KNARDタイヤ” に変更してシクロバイク的な使い方をするのも面白いかもしれません!
150831-172215FATROAD008

ステアーリングコラムとバーテープはご成約後に組み込みます。
※バーテープカラーはブラックです。

サイズ:18(身長170位から)
タイヤサイズ:
変速:F2xR9
カラー:ブルー
PCペダル付属
店頭税抜き価格¥238,000_

SURLY パグスレイロード仕様

SURLY “LONG HAUL TRUCKER” PIT TSURUOKA オリジナル完成車

以前作製したオリジナルスペックのトロールに続き

2014_24H003_R

今度は、ロングホールトラッカーをベースにしてみました。
2014_24H001_R

SURLYの中でも、個人的に好きなこのモデル。
当店でもBOSS愛用のモデルです。

ついついCROSS CHECKに押されがちですが、太いタイヤが履けるのと、
巡航性能の高さがお気に入りです。

2014_24H005_R

今回はそんなフレームをベースに前回と同じコンセプト(出来るだけ多くの方にSURLYを
体感してもらいたい)で、完成車にしてみました。

参考までに、通常の完成車のスペックだと税抜き価格が¥166,000_
フレーム/フォークの税抜き価格が¥63,000_です。

ロングホールトラッカーは長距離輸送トラック運転手の名前を冠したツーリングモデル。

そんなツーリングモデルを、快適な街乗りバイクに変更してみました。

クラシカルなホリゾンタル形状のフレームに、マッタリ走れるアップハンドル。
2014_24H004_R
更に、26×2.1のMTBのタイヤ。この太さなら前後にフェンダー(泥除け)を装着する事も可能です。
2014_24H007_R
どこか80年代のMTBを思い出させるようなスタイル。
そんな懐かしい雰囲気を持たせつつ、今時代こんな雰囲気のバイクも良いのでは?
基本的には、世界中を旅する相棒として選ばれることも多いツーリングバイクです。
まずは身近で知っているようで知らないご近所探検バイクとして使ってもらえたらと思います。

このバイクで自転車を始めて、自分なりの使い方を探して、
自分に合った自転車探しの旅をしてもらえたらと思います。

そんなロングホールトラッカーで今年は新たな可能性を目指し、あなただけの世界旅行をして見ませんか?

2014_24H002_R

サイズ:46(165-170㎝位の方推奨)
他サイズ要問い合わせ。

変速:21段(3x7)
カラー:セメントヘッド
※ペダルレスです。
店頭税抜き価格¥98,000_

スライドショーには JavaScript が必要です。

SURLYとは…

Surly(サーリー)の意味は、「無愛想な」とか「むっつりした」。大した意味も無いのに売らんかなの為に新製品を垂れ流すメーカーや、大して乗りもしないのに新製品や高級品に群がるファンを「流行に弱い無駄使い集団」と切り捨てる皮肉が彼らの真骨頂ながら、その背後には自転車を心から愛する気持がある。超風変わりで、超真っ当なブランドです。

”こんちは。Surlyタウンに御立ち寄り頂き…本当に感謝です。初めての方にしてみれば僕たちが何者なのか、何をしてるんだとか気になるところですよね。僕たちはバイクに乗ることが好きな人達です。で、同じくバイクに乗るのが好きな人達に向けて賢くて、乗って楽しく、丈夫で、そして手頃な価格のフレームやパーツ、ウェアを考えて作っています。見栄えのする派手な物なんて何も無いのですよ。でも有用な物がすべて美しいように僕たちの作る物は美しいんです。僕たちが自転車を好きなのは、排気ガスを出さないし(ライダーはたまにガスを出しますが)、交通渋滞を削減、簡単に駐輪でき、メンテも簡単、老若男女にとって良いエクササイズで、そして何よりも単純に乗って楽しいからです。特に最後のひとつは本当に重要です。自転車は何をするにしてもそれをより楽しくします。シングルトラックを急降下する時も、仲間とビールを飲みに出かける時も、仕事や学校にいったり、冷蔵庫を運ぶ(冗談だと思ってるでしょう?)時も。こんなに色々出来て使うたびに楽しいモノが他にあるでしょうか? マイカー? iPod? 脱スーツなビジネスカジュアルで決めてみる事?
ねえ皆さん。シンプルな美しさ、効率、扱いやすさ、それから気が遠くなるほどの’自由’な感覚。。。これをみんな持ってる自転車ってやつは世の中に貢献する可能性があるなんてもんじゃなくて世の中を良くしてる。。。今この瞬間にも。。。と僕たちは信じてるんです。 なんで、その為に、僕たちはあなたの財布に優しくて、雨の日も風の日も毎日楽しんで使って貰えるモノを考えてるのです。 毎日自転車に乗ってるあなたみたいな人に、より良い物を。。。。”

8月のサイクリング

8月の終わり 30日は当店のサイクリングの日でした!

夏休みの最後の楽しみとして今回は築地でランチサイクリング!

車でお台場に集合しそこから皆で築地まで!
140830-115122_R
片道7キロ位の道のりをのんびり走ってきました。
140830-120039_R 140830-120045_R

途中SASUKEのイベント会場やノアがあったりでした。
140830-121403_R 140830-120827_R

自転車が走りやすい道です。
何度か橋を渡り休憩も入れたり。
140830-120400_R
走行中に見つけた初心者マークで遊んでみたり・・・
140830-122701_R 2422_R

日差しも強くなく風もほとんどなく快適なサイクリングです!

なんて皆で楽しく走っているうちに場外市場到着。
2421_R

皆で自転車をとめて市場を探検!
140830-141749_R 140830-125609_R 140830-130647_R

140830-130837_R 140830-141817_R 140830-141455_R

グルグルト歩き回った結果お昼を食べるお店を決定。
(呼び込みの人に連れられそのままお店に・・・)
2418_R
怪しげな階段を上り
2416_R
夜な雰囲気の入り口に向かい・・・

2417_R
通路以外はいたって普通でメニューを見て悩みます・・・

140830-133823_R
築地に来たって事でここはメニューの中で一番大きく書いてある”つきじ丼”に決定!
各自いろいろな事をしてご飯が届くのを待ちます。
140830-134928_R

待つ事数分

来たよ!きたきた!
1246_R

美味しそうな “つきじ丼” の登場です!
この後お店を出るまで写真無しですが、とっても美味しくいただきました!

ご飯が終わって自転車が置いてあるところまで、マッタリと市場内を移動します。
140830-142454_R

そして勝鬨橋の手前で小休止。
2435_R

 

橋を眺めながらの休憩。

140830-144316_R

来た道をそのまま戻ります。
そしてキッズからのリクエストの地をめざします!

キッズからのリクエスト。。。。
お台場。。。

そうです。ここです!
140830-152345_R

大人も興奮。。。。

でかいよこれ!
140830-152646_R

個人的にはこの角度が好き・・・
140830-152842_R

バーニアかっこいい!!!

ガッツリガンダムも見て、スタンプラリーもしてぇ♪

食う乗る見ると楽しいサイクリングでした!

帰りは東京タワーがきれいに見えてたなぁ♪
140830-171853_R

 

さぁて次回のサイクリングは何処行こう。。。。

五月のマッタリサイクリング♪

当店では毎月2回のサイクリングを実施中。

140517-112144_R

今回はマッタリご近所サイクリング。
20代の頃からお世話になっているCafe’ Rojuさんを目指してサイクリングです。
ただ、まっすぐお店に向かってしまっては距離が短すぎるので、寄り道含めてのんびりとサイクリングです。

まずは、お店から浅川サイクリングロードに向かいます。
天気も良かったので河原に下りれそうな所を探し休憩兼川遊びの時間。

140517-113526_R 140517-113907_R

そして、のんびり川と戯れ八王子卸売市場に!
140517-124859_R
個人的にも数年ぶりの卸売市場。

ここではみんなでぷらーっと歩き回り探検&お買い物。

1740_R

懐かしい飛行機のおもちゃを買ったり、駄菓子を買ったりして満足度満点!

140517-144815_R

そんな時間を過ごしつつ腹時計はお昼時間。

お腹が空いて市場で浮気しちゃいそうになりながらも目的地のRojuさんを目指します!

向かいながらこんな所も通ってみたり。
豊田は電車の車庫もあるのでこんな感じで見ることが出来ます。
140517-125944_R 140517-130039_R

そして、のんびりとサイクリングしながらついにRojuさんに到着!
1759_R
今回のお目当ては土日限定のカレーライス!

140517-132311_R140517-132727_R

皆、食事が来るまでの間会話をしたり、携帯いじってたり…

カレーの画像は撮り忘れましたが、ちょっと辛めの美味しいカレーでした♪
とても雰囲気の良い店内でくつろぎながら楽しい時間が過ごせました。

次回はどんなサイクリングにしようかなぁ~

今回お邪魔したお店

Cafe’ Roju
住所:東京都八王子市大和田町1-20-1
tel. 042-645-2796
HP: http://www4.hp-ez.com/hp/caferoju/page8
FB: https://www.facebook.com/caferoju?fref=ts

参考LINK : リビング多摩紹介ページ

2014年最初のサイクリングは恒例の日野七福神巡り!

今年も行ってきました!日野七福神巡り。
140105-110400_R140105-113814_R
今年は小学生の参加人数が多かったので、賑やかでした。
140105-112544_R
お子様がいる分、道の選択も大人だけの時と変わります。
比較的安全な道を多めにとり、先導をしっかりしてもらってその間を僕はちょろちょろ行ったり来たり・・・
140105-160826_R(先導をお願いしたS君)

お店から一番近いところから回って行きスタンプを押してもらい、今年もしっかり満喫できました!
R0025067_R
このスタンプ、7年で全部揃うそうです。
昨年初めての1枚目。今年で2枚目。。。。

あと5年かかります。これがやってみると意外と愉しいので、やったことの無い方は是非一度やって見てほしいです!

140105-120348_R
たまたま、同じ色のダウンを着て来たH君とH君をパシャリ。

140105-133220_R
数箇所の上り坂。皆頑張って上ってきました。

お昼の時間を過ぎていたので、一番最後の高幡不動は、ちびっ子たちが嬉しそうで、楽しそうでw
140105-142251_R
毎年、最後に高幡不動の出店で、ご飯を食べてからお店に戻ります。
今年は、いつも以上に賑わっていた感じがします。

その帰り道にいつも寄り道する公園があるのですが、そこには2匹のポニーがいて、行きに通ったときはしっかりといたのですが、帰りに見てみたら、もう小屋の中に・・・
140105-154952_R(ガーン・・・・ ダンディーとジャックに会えませんでした・・・)

ちょっと残念でしたが、公園で鬼ごっこをしたりして楽しめました。
寒い中子供たちは元気いっぱいで良いですねぇ♪

と、気がつけばこんな時間・・・
140105-160308_R
お店に帰るには、2,3個坂を上らなくてはなりません。

大人にはそんなでも無い坂でも、小学1年生2年生にはすごい坂・・・
140105-111722_R
途中ちょっと悔しい部分もあったようですが、お店に戻ってみたら、もう皆で元気に走り回っています。
子供たちが、笑ったり遊んだりしている姿って何か良いですよねぇ♪
140105-160227_R
左から1年生のH君 2年生のH君 1年生のR君
この三人本当に愉しそうでした。

今年も皆で愉しくサイクリングが出来たらと思います!

当日の写真はこちらから。