SURLY MOLOKO BAR

SURLY_MolokoBar_001

SURLYが得意とする”多様性”をハンドルバーで表現。

路面や気象状況、疲労の加減に合わせて様々なライディングポジションを取れるデザインのハンドルです。
もちろんバッグやライト、それにGPSやサイクルコンピュータまで、様々なオプションパーツを装着することも可能です。ハンドル幅は735mm。
バイクパッキングを想定し、上部にテントやマットなどを積んでも、しっかりグリップを握りやすいよう計算されたサイズにデザインされています。
SURLY_MolokoBar_002
グラベルからオフロードまで、あらゆる道で高いコントロール性能を発揮します。
でももし、街乗りがメインでそこまでの幅は不要という方も安心です。
幅685mmにご自身で簡単に切れるようにカットマークもつけてあります。夜間の雪中ライド時にはライトをしっかり準備して楽しく安全に走りましょう!

SPEC
Material: CroMoly steel
Clamp diameter: 31.8mm
Width: 735mm; Cut marks for 685mm
Rise: 27mm
Sweep Angle: 34 degrees
Weight: 709g

店頭税抜き価格¥12,800_
税込み価格¥14,080_

通販はこちらから

FAIRDALE SKATEBOARD RACK

f6fe3a7e

FAIRDALEから スケボー乗りの皆様にお勧めアイテム!

マウンテンバイク、クロスバイクやロードバイクでもリアーキャリアーを付けてこのラックを取り付けるだけで、安心してスケートボードを運びながらライディング出来ます♪
db4dbe7b

スケートボードを持っての移動がすごく楽になりますよぉ♪

リアーキャリアーにちょいと追加するだけ!
b95c1ca1

自転車のリアキャリアにベルクロで簡単に装着!

ラックは、ボードが安定するようにラバーコートされ、付属のストレッチコードでしっかりボードをホールドします。

 

取り付けかたはこちらから

店頭税抜き価格¥4,700_
税込価格¥¥5,170_

通販はこちらから

KOOLSTOP CITY

取り付けてみると意外コンパクトなのにしっかりととめてくれるブレーキシューです!
このクールストップのシティシュユーは最新のセンターポストパッドで、幅広いライディングスタイルに優れたブレーキ性能を発揮します!

シティバイクやスチールリムも最適です。

KS-CTB

全長も約50㎜と色々なバイクに使用可能です。

SPEC
長さ:50㎜
カラー:BLACK
(すべての気象条件に最適ですが、ドライコンディションのライディング用に設計された標準コンパウンド。
すべての気象条件に最適ですが、ドライコンディションのライディング用に設計された標準コンパウンドです。

店頭税抜き価格¥1,200_
税込み価格¥1,320_

HAROBIKES THREAD SLOPE

シンプルでかっこいいマウンテンバイクが再入荷してきました♪2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey

シンプルな変速無しのバイクで、前後サスペンションなこのバイクでかなり幅広く遊べちゃうんじゃないかと思います!
2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-3_1024x1024 2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-4_1024x1024
更にジャイロも搭載していてfreestyle感満点です♪(ハンドルがクルクル回せちゃいます)
2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-1_1024x1024 2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-2_1024x1024

ストリートライドでも、ダートジャンプでも、ゲレンデダウンヒルでも使えちゃいそうなスペックで買ってこのまま遊びに行きたくなるバイクです♪

細かなスペックはこの様になっています!
Frame Haro Full X6 Alloy Thread Slope, dual suspension frame w/ internal head tube, Euro BB shell & ISCG Mount
Sizes 22.6″ Horizontal TT (Long)
Colors Cool Grey
Fork Manitou Circus Expert, 100mm travel, tapered steerer tube w/ 20mm thru-axle
Rear Shock Rockshox RS Deluxe R, 190X45 Debonair, 2 Tokens, MM Tune
Headset FSA # 51, 1-1/8″-1.5″ Alloy, w/ top & lower AC Bearings
Crankset FSA Gradient Modular 1X Direct Mount , 170mm, Megatooth 30t Forged Alloy Chainring
BB FSA BB-392-EVO, sealed bearings
Derailleur Front N/A
Derailleur Rear N/A
Cassette 14T Crmo Cog
Chain KMC Z1 HX 1/2″ X 1/8″
Pedals Premium Slim w/ sealed bearings
Handlebar FSA Gradient Riser, 40mm Rise, 9 Deg. Backsweep, 6 deg. Upsweep; 31.8mm Clamp
Stem FSA Gradient 1-1/8″, 45mm Ext.
Tape/Grips Velo Lock On
Derailleur Shifterss N/A
Saddle Haro Padded Slim w/ Crmo rails
Seat Post Pivit Alloy 31.6mm, 2-Bolt
Seat Post Clamp Pivit Alloy 35mm
Rims Spank Ind. Spoon alloy doublewall, 32h
Hubs Pivit sealed bearing alloy disc, singlespeed cassette w/ 20mm front thru axle, 32h
Spokes Stainless BED
Tires Kenda Small Block 8 26×2.35″ Front & 26″x2.10″ Rear, 60 TPI
Brakes TRP HY/RD-C 160, Cable / Hydraulic Disc Brake for IS Rear Mount, 160mm disc
Brake Levers Odyssey Trigger for Single Gyro upper cable
Extras 2018 Haro OS Teflon Bearing Rotor w/ Upper & Lower rotor cables

店頭税抜き価格¥280,000_
税込み価格¥308,000_

ジオメトリーはこちら

Seat Tube (C-T) 320
Top Tube (Effective) 574
Head Tube Angle 69
Top Seat Tube Angle 67
Chainstay Length 390
BB Drop 6
Wheel Base 1058
Head Tube Length 115
Standover height 710
Stack height 548
Reach 420
Fork height 478
Fork Offset 41
Stem Length 45
Handlebar width 760
Crank length 170

HAROBIKESとは…

1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。以後30年以上、BMX/マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデル生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインアップを展開するにいたる。Dave Mirra(デイブ・ミラ)やRyan Niquist(ライアン・ナイキスト)といったX-Gamesのスーパースターを育てる中で、ライダーのインスピレーションを生かしたモデルを続々と展開。

現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る:「Haroの方針?それにはHaroが方針としない事を述べるとわかりやすいかな?Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ。ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。それから流行を追った物まねはしない。人と違う事を恐れない。一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作るパッションのあるサイクリストグループかな?」

HAROBIKES SHREDDER 12

各社色々出ている中でも特にHAROのキッズバイクはランバイクも含め人気です!

SHREDDER(シュレッダー)の名前は長くHAROのフリースタイルBMXを支えたBMXの名前が由来。

ランバイクからのステップアップに人気のモデルです。
明るめのカラーリングでお子様にも人気の一台!

Haro_Shredder12_Green
 HARO_Z12_2016_pad_boys
※画像にはブレーキ、補助輪が付いていませんが、商品には付いています。

生まれて初めてのペダル付きバイクとして開発されたHAROの最少サイズ12インチホイールモデル。
2017年モデルからフルモデルチェンジしアルミフレームとなったShredderシリーズ。
2019年モデルもアルミフレーム、1-1/8″オーバーサイズフォークを採用し、強度はもちろんカスタムの幅も大幅に広がっています。
足つき性の良いフレームは短めのトップチューブで生まれて初めて乗るペダル付きバイクとしては最適。2才~5才位までのお子様にお奨めです。
オフロード向きのブロックパターンタイヤから普段乗る舗装路に適したストリート向きタイヤに変更されています。
※パッドセットと補助輪が付属します。
※日本仕様車フリーホイール前後ハンドブレーキ仕様になります。(フロント:キャリパーブレーキ/リア:キャリパーブレーキ)
※Shredderシリーズは幼児車として設計されており、トリック等には対応しておりませんのでご注意ください。

*当点はキャッシュレス還元に対応しておりますので、クレジットカードやPAYPAY等のお支払いでの還元対象店です。

店頭税抜き価格¥22,000_
税込価格¥24,200_(10%)

HAROBIKES BEASLEY 26

HAROの人気クロスバイクシリーズのキッズモデルが入荷してきました!
2020-Haro-MTB-Beasley-26-Black-Red

BEASLEYシリーズのキッズモデルは、スタンドオーバーの高さが低く設計された6000シリーズ合金フレームが採用されており、24″と26″の2サイズ展開となっています。

「BEASLEY 26」は実用的なリジッドフォーク、多様性とシンプルさのためのShimano Revoシフターと組み合わせた7スピード、1Xドライブトレインが特徴です。
Pivit合金カセットハブセットは丈夫な合金ダブルウォールリムと組まれ、Kenda Kruiser 26×2.125″タイヤが装着されています。

メカニカルディスクブレーキセットと160mmローターの組合わせは、急停車も可能にするパワーを持っています。魅力的なルックスに無限の多様性。そしてそこには楽しみが詰まっている1台です。

SPEC
Frame Haro Beasley 26″ wheels, 6000 series alloy, w/ seatstay disc mount
Fork Rigid 26.0″ 6061-T6 Aluminum w/ Crmo 1-1/8″ steerer tube, w/ safety tabs & disc mount
Rear Shock N/A
Headset 1-1/8″ threadless steel cups, loose ball, Nylon Top
Crankset Samox Alloy, Steel chainring w/ Narrow-Wide Teeth, 34T w/ Outer chainguard, 6.3″ / 160mm
BB Sealed cartridge
Derailleur Front N/A
Derailleur Rear Shimano Tourney TY-300
Cassette Shimano HG-200 7-spd cassette 12-32T
Chain KMC Z7, 1/2″×3/32
Pedals Nylon body, Crmo axles,Platform
Handlebar Pivit alloy 25mm riser bar 31.8mm
Stem Pivit melt forged, 31.8mm
Tape/Grips Haro MTB
Derailleur Shifterss Tourney 7-spd Revo
Saddle Haro Flightline
Seat Post Pivit alloy micro adjust 27.2x250mm
Seat Post Clamp Pivit alloy 31.8mm quick release
Rims XD-180 alloy double wall
Hubs Pivit alloy cassette 32h
Spokes Steel BED
Tires Kenda Kruiser 26×2.125″
Brakes Alloy Mechanical disc brakes w/ 160mm Rotors
Brake Levers Promax alloy HBL-42G, 2-Finger
Extras Chain-Drop Protector

適応身長140㎝位から
カラー:Matte Charcoal/Rorange

店頭税抜き価格¥39,000_
税込み価格¥42,900_

size

Seat Tube (C-T) 330mm (13″)
Top Tube (Effective) 540mm (21.3″)
Head Tube Angle 70°
Seat Tube Angle 73°
Chainstay Length 425mm (16.7″)
BB Drop 50mm (2″)
Wheel Base 1017mm (40″)
Head Tube Length 95mm (3.7″)
Standover 641mm (25.2″)
Stack Height 528mm (20.8″)
Reach 362mm (14.3″)
Fork Height 412mm (16.2″)
Fork Offset 35mm (1.4″)
Stem Length 60mm
Handlebar Width 600mm
Crank Length 160mm

HAROBIKESとは…

1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。以後30年以上、BMX/マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデル生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインアップを展開するにいたる。Dave Mirra(デイブ・ミラ)やRyan Niquist(ライアン・ナイキスト)といったX-Gamesのスーパースターを育てる中で、ライダーのインスピレーションを生かしたモデルを続々と展開。

現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る:「Haroの方針?それにはHaroが方針としない事を述べるとわかりやすいかな?Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ。ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。それから流行を追った物まねはしない。人と違う事を恐れない。一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作るパッションのあるサイクリストグループかな?」