SURLY “SNUGGNUT CHAIN TENSIONER”

ウェンズデーや19年以降のICTなどに使えるチェーンテンショナーです。
SURLYのチェーンテンショナーはしっかりできていて安心して使用可能です。

9433a9286c8bd634
他のチェーンテンショナーと同じく、Snuggnut も強くペダルを踏みこんだ時にドロップアウト内でリアホイールが前方へスリップするのを防いでくれます。
このサグナットテンショナーは 12mm のホリゾンタル、ストレートドロップアウトを装備してる自転車向きの設計で、特にシングルスピードでの使用時に適しています。
Snuggnut は CNC で機械加工されていて、耐久性が高くて見た目もかっこよいです。
それに Tuggnut や Hurdy Gurdy と共通の機能も設計に組み入れられています。

説明書はこちらから

注: Snuggnut はホリゾンタルのスルーアクスル ドロップアウトとだけ互換性がある。
10/12アダプターワッシャーとQRホイールを使う場合は、代わりにTuggnutをご使用ください。
Snuggnut は MDSエンドには使用できません。

対応フレーム
Wednesday
MY19+ Ice Cream Truck
ECR
Ogre
Troll
Krampus
Karate Monkey
MY18+ Pugsley

店頭税抜き価格¥3,500_
税込み価格¥3,780_

 

 

広告

MKS LAMBDA

当店おすすめのユルユルペダルが再入荷!
LAMBDABk3LAMBDA3
LAMBDABk1LAMBDA1

色々なBIKEにフィットする大型グリップペダル。

 

縦に大きな踏み面と、吸盤状のグリップが特徴。

 

すべりにくく大きな両面踏みは街乗りなどでも乗りやすい。

LAMBDABk2LAMBDA2

カラー:シルバーorブラック
ボディ:アルミ
側板:アルミ/ダイキャスト
サイズ:W78 x L119
踏み面:両面
ベアリング:ボールベアリング
トウクリップ装着:不可
リフレクター:装着済
おすすめ用途:オフロード街乗り
重量:420g 

※サイズ表記:W=踏み面横幅、L=踏み面前後幅

店頭税抜き価格¥4,000_
税込み価格¥4,298_

通販はこちらから

ODI “DRINK COOZY”

皆さんどのように使ってますか?
本来の使い方ではない用途で使っている方結構いらっしゃるのでは??
何気によく売れるこのアイテム! ハッシュタグ #ODICOOZY でみんながどのような使い方をしているのか見せ合いしてみませんか?

特に景品も無いし、順位を決めるわけでもないですが、ちょっと面白そうだから是非!
#ODICOOZY

ODI
マウンテンバイクやBMXをお乗りの人ならば知っている人も多いと思います。
自転車のグリップブランドODI

そんなODIが販売するクージー!

他社製品はネオプレーン素材でプリントがしてあるだけの物が多い中このODIのクージーは一味違います!

定番グリップ「LONGNECKグリップ」のデザインをしたラバー製ドリンクホルダー。
ODI_DRINK_COOZY_GLOWINTHEDARKODI_DRINK_COOZY_PPL

今回の入荷で全8色が入荷してきております!

結構面白いアイテムなので、ペン立てや、箸立て小物入れにもいいかもしれません♪

 

店頭在庫カラー:ブラック ブルー ピンク レッド グリーン アクア パープル グローインダーク計8色

店頭税抜き価格¥580_
税込み価格¥626_

通販はこちらから

HAROBIKES SHIFT R5 27.5 PLUS

夏休みのゲレンデダウンヒルやトレイルライドのお供にオススメのモデルです!
2019_HARO_SHIFT275PLUS001_R27.5PLUS規格で40㎜幅のリムに2.6幅のタイヤを装備しているので、見た目の迫力もあり、走行中の安定感も抜群で、エントリーライダーも安心してダート走行が出来ちゃいます!
ふじてんや、富士見パノラマ、岩岳など楽しく走ることが可能です!

 

変速はSHIMANOを採用し確実な変速をしてくれます!
変速段数も10段で、ワイドレンジのカセットを装着している為マッタリのぼって軽快に下りも楽しめるバイクです。

フロントフォークは、MTBサスペンションの中でも安定のROCKSHOXのReconを装着しているのでコストパフォーマンスもなかなかいい感じです!
リアーショックもROCKSHOXのMonarchRで、前後130㎜スロトークとハードなライディングでなければ、丁度いいストローク量で幅広く使用できます♪

 

最近のマウンテンバイクには必需品になってきているドロッパーポストも標準装備でこのまま仕様で、がっつり山デビューできるお勧めのバイクです♪
2019_HARO_SHIFT275PLUS006_R
今年のHAROのフルサスバイクの中ではかなりお買い得でお勧めです!

SPEC
Frame:6061-T6 series alloy dual suspended 4-Bar linkage frame, 27.5″ Plus / 29″ geometry, 130mm rear travel, tapered 1.5″ head tube, 73mm BB shell, Enduro bearings, 12x148mm Boost thru-axle dropouts
Sizes:16″
Colors:Aqua
Fork:New Rockshox Recon RL 29″ B Boost; 1-1/8 – 1.5″ tapered alloy steerer, 130mm travel, Solo Air, 15x110mm Maxle Lite thru-axle
Rear Shock:New RockShox Monarch R Solo Air 190X51, MM tune
Headset:FPD DOZER-1160A-2 w/ 1.5″ ACB bottom for 44/56mm head tube, w/ 8mm Top Cone
Crankset:FSA Comet Modular w/ 30T Megatooth Crmo Chainring
BB:FSA MegaExo 73mm Boost sealed cartridge
Derailleur Front:GW alloy chain guide, Front Der. plate mounted
Derailleur Rear:Shimano Deore RD-M6000, 10-spd, Top Normal, Shadow Plus design
Cassette:Shimano CS-HG500-10 11-42T, 10-Speed
Chain:KMC X10 NP/GY, w/ Missing Link
Pedals:N/A
Handlebar:Pivit alloy 12mm riser bar 31.8mm, 760mm, 9 Deg. sweep
Stem:Pivit alloy Trail 0 Deg., 4 bolts, ext.: 60mm
Grips:WTB Ace Dual Clamps, 135mm
Derailleur Shifterss:Shimano Deore M6000, Right only, 1×10-spd, w/ optical gear display
Saddle:WTB Volt Sport w/ color accents
Seat Post:X-Fusion Manic 125 Dropper post w/ shifter-type remote, 7075 alloy, 31.6x125mmx400 / 100x360mm
Seat Post Clamp:Pivit alloy 35mm quick release
Rims:WTB ST i35 27.5″ Plus rims, 40mm wide, alloy double wall, w/ TCS i35 rim tape
Hubs:Pivit Boost alloy sealed bearing disc hubs, 32h, Thru axles: 15mm Front & 12mm Rear
Spokes:Stainless BED
Tires:Kenda Havoc 27.5×2.6″, 60 TPI
Brakes:MY19 Shimano BR-MT400 hydraulic, 180/160mm rotors
Brake Levers:Shimano BL-MT400
Extras:TCS Brass Tubeless Valves

店頭税抜き価格¥220,000_
税込み価格¥237,600_

HAROBIKESとは…

1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。以後30年以上、BMX/マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデル生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインアップを展開するにいたる。Dave Mirra(デイブ・ミラ)やRyan Niquist(ライアン・ナイキスト)といったX-Gamesのスーパースターを育てる中で、ライダーのインスピレーションを生かしたモデルを続々と展開。

現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る:「Haroの方針?それにはHaroが方針としない事を述べるとわかりやすいかな?Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ。ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。それから流行を追った物まねはしない。人と違う事を恐れない。一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作るパッションのあるサイクリストグループかな?」

MSW DS-200 Universal Storage Stand

現在一般販売される殆どのタイヤサイズに対応するスタンドです。
このスタンドがあればきっとハッピーになれるんじゃないかと思います♪

MSWと言えばSURLY クロスチェックフラットバーコンプリートバイクに付属のリアーキャリアーで、名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

 

 


1インチから5インチまでのタイヤに対応したスタンドです!

 

 


当店で、元々扱っている GEARUP “RACK N ROLL” よりも少し大きめですが、後ろに伸びたアーチ状のアームがしっかりとタイヤを保持してくれます!

箱もかっこいいのでお勧めです!
MSW_STAND005.jpg

–SPEC–
・Holds one bike
・djustable for 1-5″ wide tires
・Rubberized feet protect floors

店頭税抜き価格¥5,400_
税込み価格¥5,832_

通販はこちらから

HAROBIKES THREAD SLOPE

遂に入荷して来たこのモデル!
春に入荷予定だったのですが、8月になってやっと入荷してきました!

freestyleバイクが得意なHAROらしいMTBです!2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey

新設計のシングルスピードのフルサスバイクこの時点で凄く惹かれるのに!
2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-3_1024x1024 2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-4_1024x1024
更にジャイロも搭載していてfreestyle感満点です♪
2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-1_1024x1024 2019-Haro-MTB-Thread-Slope-Cool-Grey-Detail-2_1024x1024

ストリートライドでも、ダートジャンプでも、ゲレンデダウンヒルでも使えちゃいそうなスペックで買ってこのまま遊びに行きたくなるバイクです♪

細かなスペックはこの様になっています!
Frame Haro Full X6 Alloy Thread Slope, dual suspension frame w/ internal head tube, Euro BB shell & ISCG Mount
Sizes 22.6″ Horizontal TT (Long)
Colors Cool Grey
Fork Manitou Circus Expert, 100mm travel, tapered steerer tube w/ 20mm thru-axle
Rear Shock Rockshox RS Deluxe R, 190X45 Debonair, 2 Tokens, MM Tune
Headset FSA # 51, 1-1/8″-1.5″ Alloy, w/ top & lower AC Bearings
Crankset FSA Gradient Modular 1X Direct Mount , 170mm, Megatooth 30t Forged Alloy Chainring
BB FSA BB-392-EVO, sealed bearings
Derailleur Front N/A
Derailleur Rear N/A
Cassette 14T Crmo Cog
Chain KMC Z1 HX 1/2″ X 1/8″
Pedals Premium Slim w/ sealed bearings
Handlebar FSA Gradient Riser, 40mm Rise, 9 Deg. Backsweep, 6 deg. Upsweep; 31.8mm Clamp
Stem FSA Gradient 1-1/8″, 45mm Ext.
Tape/Grips Velo Lock On
Derailleur Shifterss N/A
Saddle Haro Padded Slim w/ Crmo rails
Seat Post Pivit Alloy 31.6mm, 2-Bolt
Seat Post Clamp Pivit Alloy 35mm
Rims Spank Ind. Spoon alloy doublewall, 32h
Hubs Pivit sealed bearing alloy disc, singlespeed cassette w/ 20mm front thru axle, 32h
Spokes Stainless BED
Tires Kenda Small Block 8 26×2.35″ Front & 26″x2.10″ Rear, 60 TPI
Brakes TRP HY/RD-C 160, Cable / Hydraulic Disc Brake for IS Rear Mount, 160mm disc
Brake Levers Odyssey Trigger for Single Gyro upper cable
Extras 2018 Haro OS Teflon Bearing Rotor w/ Upper & Lower rotor cables

店頭税抜き価格¥280,000_
税込み価格¥38,664_

ジオメトリーはこちら

Seat Tube (C-T) 320
Top Tube (Effective) 574
Head Tube Angle 69
Top Seat Tube Angle 67
Chainstay Length 390
BB Drop 6
Wheel Base 1058
Head Tube Length 115
Standover height 710
Stack height 548
Reach 420
Fork height 478
Fork Offset 41
Stem Length 45
Handlebar width 760
Crank length 170

 

HAROBIKESとは…

1978年BMXレースの世界的第一次ブームのさなか、10代のライダーBob Haro(ボブ・ハロー)がエントリー費捻出のためナンバープレートを自作する事から始まったのが現在のHaro Bikes(ハロー・バイクス)社の起源。1980年にはHaro Design社を設立し並外れたデザインセンスから作られたパーツ、用品で全米のライダーの注目を浴びる。スケートボードにも親しんでいた彼は「スピード」だけがBMXの魅力では無いと考え、まもなく彼独自のトリックライディングを公園やストリートで始め注目を浴びるようになった。彼は自分のライディングをレースに対して「Freestyle」と命名し、自分のライディングにあわせたオリジナルフレームを開発し「Freestyler」(フリースタイラー)と名付けた。これこそがBMXフリースタイルの始まりだった。以後30年以上、BMX/マウンテンバイク(86年には早くもExplorerという名前の初代モデル生産)の全ジャンルで先見性あふれるラインアップを展開するにいたる。Dave Mirra(デイブ・ミラ)やRyan Niquist(ライアン・ナイキスト)といったX-Gamesのスーパースターを育てる中で、ライダーのインスピレーションを生かしたモデルを続々と展開。

現社長Joe Hawk(ジョー・ホーク)は 語る:「Haroの方針?それにはHaroが方針としない事を述べるとわかりやすいかな?Haroは何百人もの大企業とは違う小さな南カリフォルニアの会社さ。ロードのついでにマウンテンバイクを作っているような会社じゃない。僕たちのルーツは”ダート”だからロードバイクは作らない。それから流行を追った物まねはしない。人と違う事を恐れない。一言で言えば、ライダーの為にすごいバイクをライダーと一緒に作るパッションのあるサイクリストグループかな?」